前へ
次へ

交際クラブのお金用語特集「k」「相場」って何?

交際クラブではパパと会うことによってお手当をもらいますが、お手当を示す隠語が交際クラブで飛び交っていますね。
みんなはどのくらいの金額をもらっているのか目安を知るためにも業界用語をこっそりチェックしちゃいましょう。
■パパ活で使うお金に関する業界用語パパ活で使われるお金に関する用語はバリエーションが多いです。
それだけお金が飛び交っている証拠になりますが詳しく見ていきましょう。
●「お小遣い」パパ活で出会った女の子に渡すお金です。
女性側がお小遣いもらったと使うことがありますが、多くは男性側が「お小遣い」といって渡すことが多いです。
●「お手当」お小遣いと同義です。
パパが女性に渡す金銭のことを指しますが、女性側が使うことが多いです。
●「タクシー代」純粋な交通費ではなく、お手当を含むお金になります。
タクシー代をチケットやアプリなどで支払おうとするとかなり嫌がられますのでご注意を…。
●「応援」応援は女性の経済的に支援することを指します。
お手当を渡すことはもちろん、買い物デートなどで何かプレゼントを買ってあげるという意味合いも含まれます。
●「サポ」サポートが語源で「応援」と似ている感じもしますが「サポ」と使っている場合は肉体関係を含む関係を指します。
サポ活などとも使われることがあって、パパ活と同義で使われることもあります。
●「k」お金の単位です。
1,000円を指します。
5kならば5千円、7kなら7千円、10kで1万円になります。
●「枚」kよりも上の万単位を指す言葉です。
1枚ならば1万円、10枚ならば10万円という意味です。
●「苺」「イチゴ」1と5で1万5千円のことを指します。
■パパ活はお金のトラブルになりやすい?パパ活ではお小遣いといって金銭を授受する機会があるのでどうしてもトラブルになりやすいです。
仮にパパ活で出会ったような人と性的な関係を持った場合でも、実は男性サイドにお金を払う義務というものはなく、訴えられる可能性とすれば「詐欺罪」がこれにあたりますが、実際に裁判で勝てる可能性は低いのです。
これは女性を法の下で保護するほどではない、という理由で男性側の詐欺罪が否定されているわけなのですが、それゆえ隠語を使ったから受け取った金額が0一つ少なかったなどの理由で訴えることも当然できないわけなのです。
●パパ活にはリスクがたくさんパパ活ではこのような法律の抜け道を使って「パパ活で知り合った女性でも金銭を渡さなくても良い」と開き直っている男性も中にはいます。
そのため交パパ活を行おうか考えている方は交際クラブなどを仲介してなるべく相談できる先を作っておくのが良いでしょう。

Page Top